痛みの原因は眼鏡をかけていることではなかった。

40代M様からのお便りをご紹介いたします。

今日もありがとうございました。
久振りの頭蓋骨矯正やってよかったです。

朝からあった頭痛が治り、眼鏡っ娘(⁉︎)の宿命ともいえる耳上の痛みもほとんどなくなりました。
そして長い間悩まされていた40肩!!腕が上がるようになって、痛みもほとんど感じなくなりました!これが一番嬉しいです。。

普段の生活習慣やクセが原因で起こる体の不調なんて自分では気付かず、痛むことに慣れて、痛い事にも鈍感になって、他の身体の部分に負担が掛かって・・とか想像したらちょっと怖いです。。

整えることで治せるのなら早いうちにやってもらった方がいいですね。おまけに若返るし!これがもっと嬉しい!!

これからも定期的にメンテナンスして頂きたいと思います。
また、身体に良いお得な情報も教えて下さいね。

Mさんのように長時間眼鏡をかけている方は、耳上の骨に痛みを感じている方も多いのではないでしょうか。
これ、眼鏡をしているから仕方がない・・・ということではなく、頭蓋骨の歪みが原因で頭痛が出ているため、解消できる痛みです。

ご自分では意外と気がつきにくい顔の歪み、ほとんど気がつかない頭の歪み。

歪みを診る一番のポイントは両手で頭のハチの部分を触ってみます。
角張っている方や左右対称でない方は、ほうれい線や目の下のたるみ、二重の幅が狭くなる・・・など、頭蓋骨の歪みが原因で身体の機能も見た目的な年齢も大きく損をしている可能性があります。

皆さん、チェックしてみてくださいね☆

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP