頭蓋骨矯正で顔が短くなる

こちらのお写真をご覧ください。

注目していただきたいのは、向かって左側の頬の瘦けと顔全体の長さ、そして輪郭です。
目を隠していますが、下のお顔の方が断然お若く見えませんか?

 

今回は1か月に3回お越しいただき施術で触れた部分は髪の毛が生えている頭部のみです。
頭の形を整えるだけでこれだけお顔の輪郭が整います。

1回目から噛み合わせが変わったことを実感していただき現在も噛み合わせは安定しています。
噛み合わせが変わるということは、下顎の位置が確実に動いたという証拠ですね。

次回は、頭部の歪みにより少し曲がってしまった鼻と上顎の調整に入ります。

 

さて、お顔を老け顔にさせてしまう原因はどの部位になると思いますか?

 

それは目元ではなく、『口元』です。
骨格が長くなればなるほど年齢は上に見え、目元のたるみよりもほうれい線やマリオネットラインなど口元のたるみがある方の方が老けた印象になります。

 

リバースエイジングに必要なものは、高い化粧品やマッサージよりもまず頭蓋骨(頭部)矯正です。
イメージとしてはブランコの鎖の長さを揃えるような感覚です。
リフトアップに関して言えば、頭蓋骨の位置を動かし輪郭を変えてしまった方が若返りは早く、筋肉や皮膚のケアを頑張っても成果を出すのに時間を要するのです。
それは土台となる骨組が崩れて下がってしまっている為です。

 

昔のお顔に戻りたい方、お顔の形にコンプレックスをお持ちの方、整形をお考えの方・・・
お気軽いお相談くださいませ。

 

 

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP