大人の歯列矯正

最近は大人になってから歯列矯正を始められる方も多いかと思います。
中には2回目という方も少なくありません。

子供の頃に矯正をしたのに、なぜ大人になってまた歯並びがズレてしまったのか・・・。
それは頭蓋骨(顎)の歪みが多く影響しています。

歯の土台は何でしょうか?
そうです、顎ですね。

歯は下顎の上、上顎の下にあります。

歯の土台である顎の位置がズレている為に矯正して綺麗に並んだ歯並びも毎日の咀嚼によりズレていくのです。

そして、噛み合わせを悪くする原因も頭蓋骨の歪みが影響しています。
顎の位置(頭蓋骨)がズレているので当然のお話なのですが、皆さん歯だけ並べれば噛み合わせが整うと勘違いされているようで、大事な頭蓋骨の存在を忘れてしまっています。

整った身体やお顔の基本は左右対称であることです。

歯列矯正をお考えの方、歯列矯正中の方は頭蓋骨矯正を受けていただくことを推奨いたします。
歯並び、噛み合わせ、器具の装着時間、見た目(骨格)の美しさなど、頭蓋骨が歪んだ状態のままの方とは大きな差が出ることを私は確信しています。

何年もかけて綺麗に並んだ歯並びを維持するのに必要はこと、それは頭蓋骨を整えることから始まります。

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP