顎のズレは歯列矯正と頭蓋骨矯正で改善します!

12月中は顎のズレや変形でお悩みの方から何件かお問い合わせを頂戴しました。

なぜ顎のズレを頭蓋骨矯正で調整する必要があるのか?

それは、下顎は側頭骨にぶら下がっている一枚の骨であるため歯列矯正だけでは十分でないからです。
もちろん歯列矯正だけで満足された方も多いかもしれませんが、歯列もお顔ももっと美しく仕上るはずです。
そして、頭蓋骨矯正をすると歯列は断然ズレにくいです。

歯列のズレは顎の歪み=頭蓋骨の歪みです。

歯列矯正後に頭痛やめまい、また歯列のズレを強く感じる方は頭蓋骨の歪みが強い方が多いのですが、
私の頭蓋骨矯正は、顔だけでも頭だけでもなく、触れる骨はすべて動かしバランスを見ていきます。
同時に、見た目だけでなく身体の機能も把握しながら施術している為、様々な不定愁訴が改善するのです。

顔面の大きい変化を望む場合、顎関節の調整は必須です。
まず顎関節の位置を左右対称にしなければ頬骨をいくら強く押したからといって綺麗に収まることはありません。

また強く押す必要は皆無であり、優しく触れるだけでも正しい位置に移動していきます。
頬骨と連動して上顎骨(上顎・じん中)はマスクを外した時にその方の印象を決める最も大切な部位です。

食事に際にマスクを外す時に躊躇することがないよう、頭蓋骨矯正は本当にお勧めです。

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP