骨自体を縮めることはできません・・・でも骨の位置を移動させることはできます。

頭蓋骨矯正や小顔矯正などに根拠はなく、嘘だ!という記事を書く医師や針灸師、整体師の方々がたくさんいらっしゃいます。

これもすべて表現の違いによるものだと思っています。

年齢を重ねる毎に
顔が長くなったり、エラが張ったり、こめかみが凹んだり、絶壁になったり、頬骨が出っ張ったり・・・
これらは骨の歪み以外にどう説明するのでしょうか?

骨自体が大きくなったのですか?
骨自体が長くなったのですか?

答えはNO!です。

骨格が歪んで各骨が本来の位置に留まっていないということになります。
それを元に戻すのは、私が行っている本物の【頭蓋骨矯正】です。

頭蓋骨はボールではありません、幾つもの骨が組み合わさってできています。
その組み合わさり方にズレが生じるだけです。

どうしてこんなに硬いのに頭の形が変わるのですか?
といった質問を沢山頂戴します。

仮にバズルのようなボールの一箇所が飛び出していたとします。
真下に押して元通りにならないように感じますよね?

では転がしてみてください。
出っ張りが見えなくなって正しい位置に収まりますから。

と説明します。

頭蓋骨が特殊な構造だから骨格が動かないのではなく、動かす(矯正する)知恵や技術がないだけです。

真理葉式頭蓋骨矯正には高い技術があります。
施術を受けてくださった方、すべての方がそう仰っていただけるレベルに仕上っています。

関連記事

  1. 骨盤(仙骨)矯正で腹部の引き攣りが軽減
  2. 顎のラインが上がった感じが
  3. 歯列矯正と頭蓋骨矯正の関係性
  4. 月定額カスタムコース
  5. ブライダルエステ

アーカイブ

PAGE TOP