ヒト幹細胞培養液

再生医療の世界でも注目のヒト幹細胞培養液

ヒト幹細胞美容液は厳しい検査を通過したドナーから採取した幹細胞を培養する際に分泌される培養液のことで、様々な生理的活性を持つタンパク質を豊富に含んだ成分です。

ヒト幹細胞の研究も再生医療の発展とともに進化していますが、新しい細胞の生成を促すことができるため、美容目的として全ての肌のトラブルに効果的です。

ヒト幹細胞とプラセンタとの違い

プラセンタにもヒト幹細胞培養液と同じで、動物性と植物性、そして海洋性があります。
人の細胞を活性化させる物質が含まれているのは、人か動物性のプラセンタのみです。
しかし、動物から抽出したプラセンタはウィルスや細菌に感染している危険性があるために加熱処理をしなければならず、
45度以上になると分解を始めて有効成分は失われてしまいます。
人のプラセンタはどうかというと、医療にしか利用は認められていないので、美容目的で使用することは不可能なのです。

美容目的で、細胞を活性化させるにはヒト幹細胞培養液がもっとも手軽に使える物質で、安全性も確認されています。
幹細胞を無菌状態で培養し抽出した成分のため、加熱処理をする必要もありません。
時代はプラセンタからヒト幹細胞培養液へと移行しています。

韓国発!【Ruby-Cell】ルビーセルのヒト幹細胞培養液

ルビーセルの驚くべき作用として、その主成分が表皮を超えて真皮まで浸透します。
真皮にまで到達することで、ヒト幹細胞液が線維芽細胞の働きを3倍にしてさらにヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンを40%ほど増加させることができます。
ルビーセルに使われているヒト幹細胞培養液は、世界でも最高レベルのものです。
様々なタイプのパイウォーターがありますが、ルビーセルに使われているパイウォーターは「すべての物質の中でもっともエネルギーが高い」「生命体をもとの状態に回復させる」「存在するもっとも小さな粒子をもつ」などの特徴があり、これによりヒト幹細胞培養液との相乗作用が得られるのです。

ルビーセル4Uアンプルは世界でも最高品質をもつ製品を評価、表彰する『モンドセレクション金賞』を2年連続受賞しており、世界最高水準であることが証明されています。
1アンプルに幹細胞培養液の抽出物5%含有されており、他アデノシン(細胞のエネルギー代謝の主成分として食薬処から認められたシワ改善に効果的な成分)、
ナイアシンアミド(ビタミンB3に属する物質で美白やシミ、そばかすを和らげる)など高い効能効果が期待できます。

【AAPE】Advanced Adipose-derived stem cell Protein Extract
脂肪由来細胞たんぱく質抽出物

近年、バイオ生命工学の花と呼ばれる幹細胞の研究において、先端技術で誕生した細胞培養液の抽出天然たんぱく質(AAPE)は幹細胞の培養工程から生成されるたんぱく質複合体です。
美容大国韓国の学者が、国のバックアップを受けて研究開発された美容液、脂肪由来幹細胞の培養液から抽出した約130種類の天然たんぱく質で構成されています。
天然たんぱく質は、細胞に優しい成分で構成されており、肌の活性と抗酸化因子が豊富に含まれており、肌コラーゲン生成と傷の治癒など多様な効果が期待できます。
研究結果も様々な論文を通じて立証されました。

【特徴1】

美容大国韓国の学者が、国のバックアップを受けて研究開発された美容液。
人間の脂肪由来幹細胞の培養液から抽出した、約130種類の人体にやさしい天然たんぱく質で構成。
成長因子が脂肪そのものを活性化し若返らせるため、衰えてしまった肌に弾力を取り戻し肌を強く美しくします。
この技術は育毛や、傷痕治療にも応用できるレベルです。

【特徴2】

AAPEは2007年から東京中心の200箇所以上の先進的な美容外科、皮膚科で年間30億円と1番の売上実績があります。
AAPE療法のことを病院ではグロスファクターメゾスキン療法、ハーグ(HARG)療法などと呼ばれています。つまり、AAPEの高い効果、技術、安全性は病院でも認められた確かなものです。

【特徴3】

AAPEは美容液として世界最多の20の源泉特許技術を保有。
それは高い技術の証明であり、他社が作れないという商品ということになります。
2009年度版のアメリカ皮膚科の医学教科書 Textbook of Aging skin でもAAEPが紹介されたほどです。

AAPEの高い安全性

欧米アジア諸国ではすでに数千例が臨床で使用され、国内でも2年前から動物実験と臨床テストを300例以上行い、安全性を確認し検証しています。
【AAPE】はヒト由来のたんぱく質ですが、特殊フィルターによる濾過、ガンマ線照射による滅菌を経て、万全の安全性が保たれています。

現在はAAPE → AAPE+ → APL にアップグレードされています。

【Ruby-Cell】ルビーセルのヒト幹細胞培養液美容大国の韓国で人気の理由

(クリーム)エッセンスの機能をアンプル一つで対応出来ること、肌のタイプに関係なく使用出来ること、
これは根本的に細胞から蘇らせることが出来るからこそ実現するものです。
そして、一日分の容量を1ボトルに入れて衛生的に使用出来ることも好評で、使用後に感じるお肌の改善感がもっとも支持されています。

フェイスに対して一般的な方法で塗布(手で塗布)するのではなく、スプレーガンを使用するので
噴射に適した製剤を開発する為に多くの研究を繰り返してきています。
スプレーガンを使用することで皮膚の再生と同時にリンパマッサージが可能、リフティング効果も実現させます。
アンプルだけを使用してもフェイスすべての機能(再生・しわ・美白・保湿など)を与えることができるトータルソリューションとなりました。

商品紹介
現在作成中です

PAGE TOP