歯列矯正と頭蓋骨矯正の関係性

先日お越し頂いたご新規のお客様のお話です。

沢山ある小顔矯正や頭蓋骨矯正の中でなぜエクラリーを選んでくださったのですか?とスタッフがお伺いすると、
『歯列矯正で戻ってしまった人がいると聞くので頭蓋骨が関係しているのではと思い、歯列矯正と頭蓋骨矯正で調べてエクラリーさんを見つけました』と仰られていたようです。

これはお客様の仰る通りで、事実です。

いくら腕の良い歯列矯正専門医が矯正したとしても、頭蓋骨(下顎骨・上顎骨・側頭骨・頭頂骨などなど)が大きく歪んでいれば綺麗に並んでいた歯も顎の歪みにより引っ張られていきます。
つまり顎の歪みは、頭蓋骨を矯正しなければ元に戻すことは難しいということです。

頭蓋骨矯正を行い歯の土台を整えておけば、歯列矯正後にマウスピースを何年もする必要もなく綺麗な歯並びをキープすることが可能だと私は思っています。

下顎は1枚の骨が側頭骨によってブランコの鎖のようにぶら下がっています。
この鎖の長さが違った場合を想像してみてください。
歯だけ綺麗に並べても顎がズレているために噛み合わせを整えることは難しく、時間と共に歯も歪みやすくなっていきます。

少し分かりづらいお話をすると、この側頭骨は頭頂骨・蝶形骨・後頭骨と隣接しており、この3つの骨を動かさなければ、顎の位置を変えることは出来ません。

痛い施術はお勧めいたしません。
痛くなくても矯正が可能なためです。
痛くする必要もはありません。
美意識が高い方ほど我慢強いものですが、痛いと効いている気がするというも錯覚かもしれません。

そして、すぐに元に戻る施術は骨が正しい位置に矯正できた訳ではなく、リンパマッサージなどの効果と同様とお考えいただくとよろしいかと思います。

つまり、根本から小顔に近づけたい方、顔の形自体を変えたい方、頭の大きさや形で悩んでいる方には、正しい小顔矯正や頭蓋骨を選んでいただきたいと思っています。

頭・顔・首・骨盤・背骨・脚首・膝など、全身矯正できるエクラリーだから安全で結果が出る矯正ができるのです。

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP