歯列矯正で伸びていた鼻の下も思いのほか短くなっていました。

50代のお客様からお便りを頂戴致しました。

幼少期からの体の怪我や、頭の打撲、歯の矯正などで、頭や顔の骨格が若い頃と変わりました。
最近では頭部のMRI検査で固定の際、かなり強く圧迫された為におでこが凹んで、鏡を見るのも嫌になる日々が続いていました。
頭蓋骨矯正を調べるうちに、自分の悩みと矯正による改善がピタリと一致したエクラリーさまに出逢い、意を決して施術を受けました。

全ての悩みに納得のいく返答をいただき、たった一度の矯正で、最近最大のコンプレックスだった平たくなったおでこが丸みを帯び、下がって小さくなっていた目元がパッチリ、
歯列矯正で伸びていた鼻の下も思いのほか短くなっていました。長年積み重なった歪みが一度でこれほど改善されるとは驚きで、自然と笑みが溢れます。

私より頭の歪みが気になっていた娘にもすぐに紹介し、施術後におでこの丸み、目の開き方、頭頂部の凹みや首の突っ張りなど改善点は枚挙にいとまがなく、
母娘でわいわい盛り上がっています。仕方のない事と諦めていただけに喜びもひとしおです。

当サロンのHPを見つけてご来店くださったK様は、長い間お顔の歪みを気にされていたご様子でした。
ご自身のお顔の歪みを細かく分析できている方でしたので、気にされている箇所を意識しながらも、まずは頭蓋骨全体の歪みを調整し土台を安定させました。

歯列矯正後に鼻の下が長くなる方は意外にも多くいらっしゃるようですが、以前の骨格に戻すためには側頭骨や頬骨等を正しい位置に移動することから始めていきます。
おでこの丸みは前頭骨を中心に戻すことで平らなおでこは丸みを帯びていき、必然的に眉や目の位置も正しい位置に戻るため目元はパッチリと視界がも広がります。

元々お綺麗な方ですが、歪みを取り除くことでお顔全体の曲線に滑らかさが蘇り、美しさが倍増しました。

急に老けを感じる・・・
顔の形が昔と違う・・・
こめかみが凹んできた・・・
鼻の下が伸びてきた・・・
顔が長くなってきた・・・

などのお悩みは年齢と共に頭蓋骨が歪んだことが原因と考えられます。

頭蓋骨とお顔の歪みの関係性、歯列矯正と頭蓋骨矯正の関係性など、
模型と実際に鏡に映った骨格を見ながらカウンセリングをしていきます。

遠慮なくご相談くださいませ。

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP