マスクを外しても美しい?

コロナ禍の中、マスク着用は日常化しました。

まだしっかり素顔を拝見したことがない方が、マスクを外した一瞬!それはたった数秒間のことですが、「この方、お美しい」と思うか、「あれ?マスク外すと印象が違う」、のどちらかを必ず感じるようになりませんか?

ある日、友人が「マスクしているとみんな美男美女に見えるよね?」と。
そうなのです!!

普段、マスクで頬骨から顎先までの骨格は隠れています。
つまり【鼻・じん中】【頬骨】【上下の顎の位置】【歯並び】など、この左右上下のバランスが美しさを決めるのだと思うのです。
以前から、美しさは目元ではなく頬から下!と断言しておりましたが、マスクをするようになってから顕著に感じるようになりました。

顔の長さ、鼻の下(じんちゅう)の長さ、頬骨の出っ張り、口元の歪み、エラの張り、
これらすべて頭蓋骨の歪み=顔の歪みです。

目元はまつ毛エクステやメイク、カラコンなどで目は大きく美しく見せることはできますが、骨格は歪みを改善しない限りカバーすることは簡単ではありません。

私自身、未だに顔の歪みが気になりますしコンプレックスも沢山ありますので、マスクを外した時にお客様にガッカリされたら・・・と自分の頭(顔)の歪みを以前より意識するようになりました。

やはり、顔の美しさと見た目年齢は骨格で決まるのです。

顔の歪みを改善するだけで、歪みが大きい方は別人レベルに、何倍も可愛く美しく、そして若返ることができるのに・・・と常に思っていますが、発信力が足りず周知されておりません。

現在、ご新規の方のお問い合わせが大変増えております。
マスクの着脱が影響しているのでしょうか・・・。

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP