3種類の酵素

今日は酵素のお話をしたいと思います 🙂

酵素には体内にある『消化酵素』『代謝酵素』、生の食べ物にある『食物酵素』の3に分類されます。

『消化酵素』食べ物を分解・消化するために消化器官から分泌される酵素
『代謝酵素』エネルギーの生産や体タンパクの合成など、生命活動を維持するための酵素
『食物酵素』食べ物の中に元々含まれている酵素

酵素と聞いて皆さんが一番に思い浮かぶ酵素は生の食べ物にある『食物酵素』ですね。
そして、なぜ酵素が必要なのかイマイチ分からない方も多いのではないでしょうか??

 

簡単にお話すると『食物酵素』は、消化酵素と同じ働きをします。
生の野菜やフルーツを積極的に摂取することで、体内での消化の負担を軽くするという訳です!

しかし、現代人は加熱した食品や精製加工した食品を大量に摂っているためこの『食物酵素』が不足しています。
たんぱく質、脂肪、炭水化物をそれぞれ効率よく消化吸収するためには、様々な野菜やフルーツは不可欠!

美容に関して言うと、『以前と同じ量を摂取しているのに痩せない!』とうい方の多くはこの酵素不足が大きく影響していますね。
体内に酵素が十分にあり、その活性が高ければ老化のスピードも遅くなるため若々しい肌や身体をキープすることができます☆

なぜ、身体に酵素が必要なのか、お分かりになりましたでしょうか 🙂

AWキッチン

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP