エラ張り・ハチ張り・絶壁 は頭部の歪みです

整形手術をお考えの方へ・・・

整形手術の前に頭蓋骨矯正を受けて欲しい、その後からでも遅くはないです。と声を大にしてお伝えしたいです。

最近は年齢に関係なく気軽に整形手術ができるようになっていますね。
特に韓国でされる方が多いように思います。

エラが張っていたり、頬骨が出ていたり、と骨格を削る手術を検討されている方、『それはただの歪みかもしれません・・・』

もちろん骨格矯正・頭蓋骨矯正・小顔矯正には限界があります。
骨を削った方が早い、お思いになる方も多いかと思います。

エクラリーにお越しいただいたお客様の中には、『手術をせずに済みました』と仰っていただけることが大変多く、私は『元に戻しただけですよ・・・』とお答えしています。
整形手術に反対ではありませんが、整形手術が必要な場合とそうでない場合があるということを知っていただきたいのです。

おでこが平で四角いのは前頭骨がズレているだけかもしれません
頬骨が張っているのは絶壁とハチ張りが原因かもしれません
エラが張っているのは側頭部分の出っ張りが原因かもしれません
絶壁なのはただ後頭部が凹んでいるだけかもしれません

頭蓋骨は動かせるのです。

エクラリーの施術は身体の負担が一切なくダウンタイムも必要ありません。
歪んでいなかったあの頃に戻すだけ、ただそれだけです。

諦めていたけどこれ歪みなの?

と、ご自分でご判断が出来ない場合はカウンセリングだけでも大丈夫です。
どのように歪んでいてどのように施術をするか丁寧にご説明させていただきます。

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP