いびつな頭の形

頭の形がいびつな原因は様々です。

子宮内の環境や、出産時に難産や吸引抽出などによる加圧、向き癖など様々な原因があります。

ある程度は自然に戻るとされていますが、大抵の場合は大人になってもいびつな頭の形は元に戻らず、
噛み合わせや歯並びなどに影響すると思われます。

幼少期から頭の形がいびつだと感じている方も諦めることはありません。
年齢に関係なく元に戻すことが期待できます。

頭の形や顔の形について下記のような勘違いがあげられます。

大人の頭蓋骨は硬いから動かない? →骨盤と同じように普通に動きます
頭の形は遺伝だから変わらない? →歪みは元に戻せます
顔の形と頭の形は別もの? →頭の形が整えば顔も同時に整います
矯正してもすぐに戻るの? →正しい矯正は簡単には戻りません

鏡を見た時、電車の窓を見た時に、「あれ?」老けたかな?と感じた時は頭や顔の歪みを疑ってみてください。
左右非対称の顔、エラ張り、絶壁、ハチ張り、眼瞼下垂、噛み合わせの悪さ、偏頭痛など、頭蓋骨の歪みが大きく影響しています。

成人してからの頭や顔の歪みは老化によるものも多く、年齢と共に頭や顔の形も歪んできます。
腰や膝が曲がるのと同様に頭の形が歪むと、目や鼻、顎や頬などの歪みに影響を及ぼします。

骨盤が歪んでヒップが大きく見えたり垂れたりするのと同じように、頭蓋骨が歪めば顔のパーツも整わず顔の皮膚も垂れて見えるのです。

女性にとってメイクも基礎化粧品もとても大切なものですが、骨格(頭蓋骨・顔)の形を整えるということも必要不可欠なものです。
頭や顔の形を変えると想像以上に印象が変わるということ、見た目だけではなく様々な不定愁訴も改善できるということを、
多くの皆さんに知っていただける機会が増えたらと願っています。

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP