頭蓋骨

以前から持っていた頭蓋骨模型は分解出来ないタイプだったので、22分解できる頭蓋骨模型を購入!

頭蓋骨矯正をメニューに加えたきっかけは、以前からお越しいただいていた青山高橋矯正歯科医院の高橋先生と出会ってから。

高橋先生の頭蓋骨矯正をさせていただいた際に、『頬骨の高さや笑った時の歯茎の見え方などが整ったと』私の施術を気に入ってくださり、大事な患者様方を担当させていただくことになりました。

このことがきっかけで、ますます技術向上に力が入ったという訳です。

不定愁訴は噛み合わせ・咬合から影響することが多く、咀嚼不十分による消化不良、呼吸が浅くなることによる頭痛や目眩、睡眠不足や浮腫など、他様々な症状が現れます。

容姿についてお話をさせていただくと、笑顔が素敵だったり、いつまでも若々しく美しい方は、均整のとれた口元をしています。
ちょうどマスクで隠れる部分ですね。

お顔のパーツの中で、表情に大きく影響し年齢が出やすいのも鼻から下のパーツです。

頭蓋は15種類、22個の骨から構成されています。
これだけ細かいパーツが組み合わさって一つの頭蓋が構成されている訳ですから、
ちょっとした影響でお顔や身体のバランスが崩れるのも納得のいく話ですね。

最近ご来店された、歯列矯正後の新規のお客様は、『右で噛みにくかったのですが左右対称で噛めるようになり、小顔にもなりました。』と喜んでくださいました。

片側咀嚼は、頭蓋骨を歪ませて見た目にも大きく影響するものです。
きちんとした咀嚼をすることで、満腹中枢も刺激されてダイエットにも有効ですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP