おでこが丸くなって整形いらず

ご新規のお客様から『おでこって丸くなりますか?整形も考えている』とご相談を受けました。

もちろん、なります!

おでこは前頭骨で一枚の骨ですが、頭頂骨(頭のてっぺん、ハチが張っているところ)と蝶形骨(外側がこめかみ)、そして頬骨弓(頬骨あたり)を正しい位置に矯正することで、
平らなおでこが丸く、生え際のラインも変わっていきます。
ついでに凹んだこめかみも丸くなります。

お客様には数回お越しいただき、『整形しなくても平気になりました!』と喜んでいただきました。
次は鼻の湾曲や高さを調整します。

整形自体に反対な訳ではありません。
ですが、整形をする必要がない方にはして欲しくない、整形しなくても済む方法があるよ、というのが率直な意見です。

頭や顔の骨を動かすと、エイジングケアにも小顔にもなりますが、身体の機能にも大きな変化があります。
骨盤を整えると、内臓下垂や生理不順、便秘や冷え性などが改善されるという話は周知されていると思いますが、
同様に頭蓋骨を整えることで、脳の位置も正しい位置に動くと私は思っています。

その結果として、『目が見やすくなった』『頭痛がなくなった』『立ちくらみをしなくなった』『めまいが改善した』というお声を実際に頂戴しているのが証拠です。

頭蓋骨は動く、そして形も変えることができる、と私は確信しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP