頭のハチとたるみの関係性

前回に引き続き、頭のハチのお問い合わせを多く頂戴しますので詳しくご説明いたします。

♦頭のハチは動くと思いますか?
♦一度矯正したら矯正前に戻ることはないの?
♦顔が平で大きく見えるのはハチが影響しているの?
♦絶壁の原因もハチが影響しているの?
♦頭蓋骨矯正でたるみが軽減するって本当?

答えはすべてYESです!

頭のハチの歪み方も人それぞれです。

ハチが横に張っていると顔幅が広がり四角い顔に見えますし、ハチが上がっていると顔が長くなりたるみが目立つようにもなります。
そもそもハチ張りは遺伝と思われている方が多いので、頭の歪みによるものだと認識されていません。

美容院に行くと、「ハチが張っているのでボリュームが出ないようにするね!」と言われる方いらっしゃいませんか?
頭蓋骨矯正をすると頭頂骨や側頭骨の位置が移動するので、髪の毛のボリュームも収まります。
骨格を意識されてカットされる腕の良い美容師さんは、頭蓋骨矯正後にお気づきになることもあります。

では、ハチはどこに移動させるの?
と疑問に思う方も多いかと思いますが、後頭部を触ってみてください。
凹んでいませんか??
そして、左右対称に凹んでいませんよね?

髪の毛に覆われている骨は5つ。
上方に移動したり、下方に移動したり、後方に移動したり・・・と、お顔の歪みを確認しながら頭蓋骨のバランスを整えていきます。

隙間を埋めるのですか?
とご質問をいただきますが、私の場合隙間はあまり意識しません。

頭や顔に歪みがあるということは、頭蓋骨の連結部分はキツかったり緩かったりとバランスを取っています。
キツい部分は神経を圧迫し偏頭痛や目眩、血色の悪さなど様々な不定愁訴を感じることとなり、詰まってしまっている部位を緩ませれば
緩みすぎている部位(たるみが生じている骨格)は自然と締まりリフトアップされるという訳です。

これらはいくつもある骨格を正しい位置へ移動させているから得られる効果であり、一時的なものではなく継続して効果を実感していただくことができます。

頭蓋骨矯正は本当に奥が深く、見た目と機能に大きく影響しています。

♦顔の形が変わる(ハチ張り・絶壁・四角い顔・長い顔)
♦たるみが改善される
♦血色が良くなる
♦ほうれい線が薄くなる
♦視界が広がる
♦偏頭痛が改善される
♦目眩が改善される
♦耳鳴りが改善される
♦眼瞼下垂が改善される
♦首や肩の凝りが改善される
♦睡眠が深くなる
♦噛み合わせが良くなる
♦顎関節症が改善される

これらすべてお客様が実感された効果です。

頭蓋骨矯正は今すぐに受けなければいけないものではないかもしれません。
ですが、長年改善されなかった身体の不調の原因は、頭蓋骨の歪みからくるものかもしれません。
顔のたるみや歪み、老化の原因は頭蓋骨矯正で元に戻せるかもしれません。

すべては骨格を正しい位置へ戻してあげることから始まります。

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP