産後の骨盤矯正

皆さん、こんにちは 🙂

ご自身の夏休みやお子様の夏休みも終わり、普段の生活に戻られている方も多いのではないでしょうか。
夏が苦手な私はここ数日のお天気がとても心地よく、大変過ごしやすかったです☆
さて、表参道で整体をやり始め一年が過ぎましたが、ここの骨盤矯正って不思議〜とよく言われます。
それは、座った状態や立った状態で矯正するからです。

まずうつ伏せになって歪みをチェック、その後は座った状態で矯正、最終的には立った状態で骨盤の矯正をします。
特に仙骨の歪みを重点的に診ます。

 

先日、産後2か月を過ぎた方の骨盤矯正をいたしました 🙂
出産後の骨盤はグラグラ・・・。
赤ちゃんが通る道を作るのですから当然ですね。

体重は戻ったのに骨盤が戻らない、と嘆く方は大変多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

『産後の骨盤矯正はやっていますか?』と聞かれることがありますが、骨盤の構造に大きな違いはありません。
産後の矯正が特別かと言われるとそういうことでもありません。

産後一か月検診の結果が順調であれば骨盤矯正は可能というだけ。
そして、産前の状態に戻す、もしくは産前より良い状態するという目的で行います。

 

身体を元に戻す期間は半年と言われていますね。
しかし、その半年は子育てに追われているママにとって、あっと言う間に過ぎるもの。

そんな忙しいママの為に何か協力出来ることはないか、と私自身実際に出産を経験し、考える日々を送っています 🙂

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP