広瀬すずちゃん、小顔の理由が判明「ちはやふる」末次由紀氏の分析が話題!

小顔で可愛い代表の広瀬すずちゃんが、なぜ小顔なのか?と、ちはやふるを描いた漫画家さんが分析をされていました。
それはそれは素晴らしい分析です。

ざっと説明すると、「平たい顔族」と「奥行き顔族」と人間の骨格の構造を大きく2つに分類。前から見た場合はほぼ同じに見えるが違いは横顔だとし、
小顔の特徴は美しい後頭部だと分析されていました。

正にその通りです!

さらに、「整形などでは越えられぬ壁」と頭上から見た角度からもイラストでご紹介されていましたが、頭蓋骨を意識したことがない方でも小顔の人の頭蓋骨が大変分かりやすく描かれていました。

どんな頭蓋骨?と言うと・・・
エイリアンのような頭蓋骨ですね。(大袈裟です)

高野式頭蓋骨矯正の特徴は、頭蓋骨を調整し顔を動かすということ。
簡単にご説明すると、こめかみがある側頭骨と頭のてっぺんである頭頂骨を正しい位置に揃え、絶壁となる後頭部へ寄せていきます。
そうすると必然的に顔の長さは短くなり顔幅も狭くなり、絶壁が改善され立体感のある頭蓋骨(顔)へと生まれ変わります。

絶壁の方は顔が平たくなりハチが張っている方が多いのが特徴で目の位置も離れて見えることが多く、
帽子がキツい・・・サングラスがかけられない・・・など、多く方からの相談に乗らせていただいております。

後頭部を正しい位置に改善しないと根本的な小顔矯正ではない、と言っても過言ではありません。
高野式頭蓋骨矯正は、小顔矯正というより頭蓋骨を正しい位置へ矯正し本来の形へ修正する。という技法です。

その為、基本が頭蓋骨なのです。

余談ですが・・・
私もテレビで芸能人を見ながら、あ!この方側頭骨がズレて顔が長くなってきたな・・・とか、頬骨の位置がズレて左右非対称だな・・・と分析していますが、今大人気の若いイケメン俳優さんの頭蓋骨が気になって矯正して差し上げたいのです。
敏感な方はお分かりになるかと思います。

歯列矯正後に顎が下がり顔が長くなってしまった方や年齢と共に顔が歪んでしまった方は頭蓋骨のズレが生じていると考えています。
歯が綺麗に並んでいるのに大変勿体ないですし、昔は綺麗だったよね、と思われていたら悲しいですよね。

次回は、なぜ顔が長くなるの?なぜ絶壁になるの?というご質問にお答えしたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP